高校手伝

 今日は解析(数学)とC言語
解析の講師は今回もこの国はおかしい宣言をしていました。なんと言うかこの人は他の講師とちがう空気が漂っていて、中学のときの塾の先生と近いものを感じた。
この人の講義を聴いていると『頑張らないと』なんて思ったりします。
 C言語は相変わらず酷いや...。今日はprintfを6回使うだけのプログラムを作るのになんと3時間もの時間を費やさせました。これは時間の無駄ですね。ほんとうに障りだけを教えるようです。
とは言ってもやることをやってすぐに帰りましたのでだいたい15:00くらいには学校を出ました。


学校を出た後は高校の部活で近いうちに大会があるのでそちらの準備の手伝いをしてきました。
無線の大会なのですが、八木アンテナ(骨っぽい奴)を使っていないバンドのアンテナを張ってきました。(ダイポールって奴)
このアンテナは高いところに張るのですが、八木アンテナの塔にロープで張るのでかなり大変です。僕がやっていたときも大変でした。
 結局終わったのが18:00過ぎくらいでした。後は少し喋って帰りました。1年生は二人入ったようです。大分少ないです。
zlogちゃんと準備するだろうか...。