俺式勉強法(考え中)

 いろいろと勉強の仕方を考えているのですが、ちょっと試してしたいなというものを思いついたので残してみる。


 必要なもの

  • パソコン
  • プリンター
  • (大量の)コピー用紙
  • ルーズリーフ(普通のノートでも可)

 まずはノートの取り方。授業の板書をとるときはノートでなくコピー用紙にとる。ここでボールペン等で色替えたり線引いたりしないでHTMLのタグを付けるように書いてみる。例えば色が変わったら<>のなかに入れてみたり、文字が囲まれていたら##で囲んでみる。
 またなるべくコピー用紙は見ないで板書をとる。グラフや図を描くのは無理だけど、文字を書く分には何とかなるはず。そうすれば黒板と教師の話に集中することができるので。授業でわからなくなることが少し減る。
 家に帰ったら授業で書いた紙からノートに清書する。そうすれば授業中に眠くなって読めない字を眺めながらのテスト勉強がなくなるし、ほとんど同じことを2度書くことになるので、再度頭に授業内容を入れるとこができる。


 教師の授業が無駄だと感じたとき(教科書をなぞるだけの授業や配ったプリントを埋めるだけの作業)は、いっそ授業を聞かないで内職するのも手だと思う。僕は高校のときに「内職する奴は第1志望に落ちる」なんてさんざん言われていてなるべく授業を聞いて頑張っていたのだが、結局第1志望に落ちた。隣で頑張って内職している奴は某国立に行った。
ということで無駄だと感じた授業は無視しましょう。ここでやることは何かの参考書でも良いけど、僕はネットで調べたものを印刷して持ってくるということをやってみようと思う。なぜなら買った参考書が自分に合わないと感じたらその参考書は多分机の奥で眠ることになる。ネットで探せば印刷代だけだし、HDDに入れるだけならタダ。自分に合わないと思ったら他のサイトを探すだけ。ということでネットで探すのを考えた。
授業中はラップトップ開くのは気が引けるので印刷したものを使えば良い。また授業が終わったらこれもノートに書けばテストのときに使える。


 ということで、この方法は使えるかなぁ?