jingでスクリーンショット

 Macスクリーンショットを撮るにはcmd+shift+3 or 4 で撮ることができます。windowsではクリップボードに記憶されますが、Macではデスクトップにピクチャ1.pngなどの名前で保存されます。
しかしスクリーンショットは何となく難しい(サイズの調整や位置)という人にはjingをお進めします。
Jing | TechSmith
幸いMacwindows版それぞれ出ています。
こいつは起動すると右上に黄色い円が出てきます。そこにカーソルを合わせましょう。するとそこから3つの円が飛び出してきます。次はその中の「+」の様なマークのある円をクリックしてみましょう。すると画面が変化してcmd+shift+4を押したような状態になるはずです。このときはcmd+shift+4と同じような使い方ですが。その後に選択範囲を移動したりするとこもできるしサイズも調整できます。またちょっと吹き出しを入れたり印をつけたり、そして画面を録画、すなわち動画にするとこもできます。動画形式はflashになっていて埋め込まれているみたいですがそのまま自分のホームページに貼付けることもできるはずです。

 意外と便利ですよ。でもDVDプレーヤーを起動すると円が前に出てきてしまうので邪魔かもしれません。