Vistaを手放した理由

 以前のエントリーで通りすがりの方がコメントを残してくれたのでちょっと書いてみます。


 僕が最初に手にしたWindowsはMeでした。小学5年くらいの時です。その時はコンピューターというのはどういうものかということがよくわかってませんでした。
Meはそのまま調子がおかしくなくまで、およそ5年間は使いました。
その後、家にやってきたパソコンはXP Home。僕は、このXPが無ければこんなにもコンピューターに使ってしまう人生ではなかったでしょう。
つまし、最初はWindows XPでコンピューターに興味を持ちました。
 その後、Macintoshというものがどんなものかを知って、使いました。その時はMac OS 10.4 (Tiger)です。後にMac OS 10.5 (Leopard)がリリースされ、もちろん購入してインストールしました。
 Macのシステム環境設定(Windowsでいうコントロールパネル)はOSのバージョンが替わっても、大きく変わったものは何もありません。新たに追加された機能の設定項目が増えただけです。
 しかし、Vistaのコントロールパネルはどうでしょうか?XPと見比べるとあまりにも変化が多過ぎて、何がどこにあるのかが全く分からなくなってしまいました。
 他にも分からなくて戸惑ったものもあります。マイネットワークです。
 XPですと、他のコンピューターの共有フォルダにアクセスするのも、そんなに苦労せずに、また、マイコンピュータに表示されなくてもWin+Rの後にIPを打てば大抵はアクセスできるようになりました。
 しかし、Vistaでは、マイコンピューターに何かやってあげないとアクセスできるようになりませんでした。ここは僕が無知だっただけなのかもしれませんが、WinNT同士でこんなにも替わっているのにも驚きを隠せませんでした。
また、たまにマイネットワークに他のコンピューターが表示されない時にXPの時と同じようにIP打ってアクセスしようとしても、「アクセスできませんでした。」というダイアログが出てきたこともありました。だいたい25%くらいはこれが原因でイライラしたくらいです。また、この時にcmd.exeからpingを打ってみるとちゃんと0% LOSS (だったかな?)と出ます。つまりパソコンのネットワーク設定が間違っていないということです。
 次は、これは僕が設定をいじって機能を無効にすれば良かっただけの話でしたが。
タスクバーのアイコン上にマウスを合わせると、小さいウィンドウがでます。
マウスをアイコン上から離してもそのまま残ってしまって、とてもとても邪魔でした。うっかりカーソルが乗っかってしまったら最後です。いちいちウィンドウを切り替えてあげないと、その小さなウィンドウが消えてくれなかったのです。


 最後に僕がVistaを手放した一番の理由。
これは無線LANでアクセスポイントが見つからない時が出ることでした。
Vistaが入っていたコンピューターはPanasonic Let's note R7です。これは電源の消費量を抑えるために、無線LANの電源スイッチがついていて、これをOFFにすれば無線LANが使えなくなる代わりに、バッテリーが長く使えます。
しかし、ちゃんとこれの電源を入れていても、再起動しても、アクセスポイントが見つからない時は、しばらく見つからない状態になってしまいます。
 「どうせアクセスポイントがおかしいんだろ?」なんて思った時もありましたが、隣でMacBookProがその怪しいアクセスポイント(FON)にちゃんと接続しています。なにもアクセスポイントに落ち度はありません。


 ということで、これらの要因で僕はVistaから手を引きました。たしかに僕は、Vistaを使い込んだわけではありません。なぜならVistaを使わなくとも他に素晴らしいOSがあるからです。
 別に僕は「だからMacを買え」なんて言っているわけではないです。ただ1つ言いたいことは「こんなにも変わってしまうと、XPを使い込んだせいで分からなくなってしまう」ということです。
 例えばUNIX,LINUX, BSDでは下位互換を残してたりします。ここでは僕が愛用しているVi関係の話になるのですが、
あるコマンドで

ex - file < script

というものがあります。しかしPOSIXに準拠させるためにこのコマンドは後に

ex -s file < script

というものに変わりました。しかし、前者のコマンドも使えます。どちらも使うことが出来るのです。
 僕は、Windowsでもこのようにどちらでもうまくいくように、コントロールパネルの表示方法をどうにかしてほしかったのです。たしかにクラシック表示は残ってますけどね...。
3.1系とNT系で同じインターフェースを、と言っているわけではないのです。せめて同じNT同士なのだから、もうちょっと似通ったインターフェースでも良かったのではないのかと言っているのです。