iPhoneレビュー#01

 ついにこの手にやってきたiPhone 3Gのレビューを開始します。今回はiPhoneの箱メインで。
ちなみに今まで「iPhone終了のお知らせ」というエントリーで回していたのかと言いますと、大学周辺のソフトバンクショップでは購入する希望がとても薄かったからです。しかし表参道へ行くことによって、無事に購入できました。よかったです。


それでは撮った写真を次々に...。









箱中央のベロを持って取り出すと、すぐに周辺機器(ケーブル、アダプター、イヤフォン)が出てきます。


説明書が入っていた箱の中身です。黒いのがクリーニングクロスです。

周辺機器

まずはイヤフォンですが、普通のiPodと変化している部分をピックアップして写真を撮りました。

四角い部分はマイクです。
マイクが付いているためにジャックが4端子になってます。

次にACアダプター。

AC電源からUSBに変換するタイプです。もしかしたら他のUSB機器にも対応しているかもしれませんね。

とっても小さいですが、薄くはないので、旅行先へ持っていく時にちょっとかさばるかもしれないですね。

iPhone写真#01




電卓です。こちらは縦に持って使う時のバージョン。

横にすると関数電卓になります。


こちらはwifi接続の場合。よく見るアイコンですね。

wifi接続じゃない場合。よく見るairmacのアイコンから「3G」というアイコンに変わります。


 とりあえず今回はこのくらいで。
電卓なのですが、親に使わせたところバクみたいなものを見つけました。
「50+50+50+=」と入力すると300になるみたいです。最後の+は多分今までの結果をもう一度足すような動きをしてますね。(この場合は150+150)もしかしたらこれはバグじゃないのかもしれないですね。
首が折れたと言う方はごめんなさい。