iPhoneレビュー#03

 日本語のテンキー入力についてちょっと。
文字を連打(「う」なら「あああ」)しても文字をスライドさせてもつかえますね。
スライドさせる場合は基本的(「わ」意外)にこのようになってます。

   
   

なので慣れればqwertyより早く入力できるかもしれないですね。
またキーを長押しすれば上のように一覧として表示されますが、キーを触れた直後にすぐにスライドさせてもちゃんと入力できるみたいです。
しかし問題は英語を入力する時ですね。僕は携帯電話はかれこれ6年くらい使ってますが、位置が全く覚えられませんでした。携帯では英語入力の機会がそう多くはありませんでしたので、慣れる機会も無かったのです。


 そういえば記号の入力もありましたね...。これはもう、無理っす...。
ちょっとまとめてみますか。以下個人的主観。

配列 長所 短所
10キー 日本語入力がカッコいい。慣れると早そう。 英語、記号の位置を覚えないといけなさそう。
qwerty 慣れているので早い。 ボタンが小さいのでたまにミスする。