iPhoneの充電

 今日は雷が凄かったですね。そのおかげで今日は午後はほとんどiPhoneでネットしてました。
雷が近くで落ちて、サージがコンセントに入ってくれば、コンピュータの電源、もしくはマザーボート、ロジックボードを破壊してきますね。HDDが故障した場合は致命的ですね。今まで撮った写真などが一瞬にして見れなくなりますから。
また、サージがLANケーブルから入ってきたら、この場合はLANのボードが壊れてしまいます。あぁ、怖い怖い...。
ということが無いように今日はずっとコンセントとLANケーブルを抜いていたのです。
 でもやっぱりネットが無い生活というのはほぼ不可能な身体になってしまいまして(ただのネット依存症)...、というわけで今日はiPhoneが大活躍でした。iPhoneを使いまくっていると重要なことがあって、それはバッテリーですね。それならコンセントから取ってくればいいのではないのか?いえいえ、今日は雷が。
さて、どうしようか。と、そこで出てきたのはこれ。

よし、これで充電が...
















できません...。充電しようにも15秒くらいで止まってしまいます。
 ってことでいろいろ調べてみた結果。どうやら電力が足りないとのこと。どうやらiPhoneのバッテリーが50%を切ってしまうと充電できないみたいです。それじゃ意味ないです...。
せっかく頼りにして買ったKBS-E1(iPhone買う前から持ってましたが)。こんなときに頼りにならないとは...。
 また、いろいろとブログを回ってみたところ、どうやらバッテリータイプのバッテリーブースターならちゃんと充電できるという情報を発見。中には容量の小さいタイプはダメかもしれない、というものもあったのですがどうなのでしょうか?
で、今回。こちらをAmazonでポチっと。

近くの電気屋さんで買おうと思って、雨が弱まってから行ってみたのですが、流石は田舎(お。僕の欲しいものは無いという確率が高いです。
通販で買うのはいいのですが、後で親に何を買ったかを追求され、説明しても結局分かってくれないことが多いのでちょっと疲れます。
支払いを済ませたのがついさっきなので家に届くのは火曜日でしょうかね。それまで楽しみに待ってます。
 さて、そろそろ雷が鳴らなくなってきたので、コンセントとLANケーブルと、サーバーの電源を入れてこないと。それでは。