MT#15

 高速のってきました。(いつものように挨拶)今日は学科の模擬テスト、高速(AT)でした。
 テストは50問100点満点で合格点数が86点。僕はテスト前にちょっと教本を読んで挑みましたが、90点取りました。本検は90点なので危なかったです...。今回は本当に勉強しておかないといけないかもしれないです。
 そして、高速。これも教官一人に対して生徒二人でした。ちなみに前回の時いっしょになった人も同じ時間に高速で、また一緒になるのかな?と思っていたのですが、実際は全部で6人いたので当たる確立のほうが少ないわけで、結局違う人とあたりました。
 そして高速まで行くのですが、僕は後半に運転することになったので、最初は後ろにおとなしく座ってました。高速をのったところは東北自動車道の加須から館林まで。途中の羽生のパーキングエリアで休憩。そんなところでした。パーキングエリアのポスターが気になりながらも、なにもなく館林の出口まで行きました。
 館林の料金所を出たところですぐに自分と交換。そして高速に乗るのですが、噂通りに教習者にはETCが付いていたのでETC専用レーンを通過しました。初めてETC専用レーンを通りましたよ。楽でいいですね。問題の合流ですが、今日は意外と空いていたので苦にならずに合流できました。その後は100キロになるようにアクセルを調整しながら運転したのですが、気が付くと105キロ超えていたり、ちょっと慣れるとすぐにこうなってしまいますね...。
 その後はパーキングエリアによってから加須で降りて、教習所に戻って終わり。高速を降りてからはメーターを良く見ないと速度オーバーになってしまうらしいのですが、僕は日ごろからよくメーターを見ているのでそんなことは速度オーバーになることはありませんでした。どれくらい踏むとどれくらいの速度がでるのかというのがまだ掴めてないのでいつもメーター見ちゃってます...。
 ということで高速道路も問題なく終了。信号がないのと歩行者等がいないのは良いですね。その点に関しては一般道路より楽です。


残り:2回, 4日