久しぶりにC++

 夏休みに入ったら膨大な時間をプログラムに割こうと思っていたのですが、いろいろありまして実際のところほとんど何もやってませんでした...。
 ということで久しぶりにC++を書いたわけですが、かなり忘れていたのでちょっとずつ思い出していこうと思います。
つか「C++プログラミング入門」がソースを端折りすぎていて、ソースを移しても動かない...。

 #include<iostream>
 using namespace std;
 
 class Complex {
 public:
   Complex(int, int);
   void print();
   Complex operator+(Complex&);
 private:
   int a, b;
 };
 Complex::Complex(int a_, int b_)
 {
   a = a_;
   b = b_;
 }
 void Complex::print()
 {
   cout << a << "+" << b << "i" << endl;
 }
 Complex Complex::operator+(Complex &o)
 {
   return Complex(a+o.a, b+o.b);
 }
 
 int main()
 {
   Complex t(1, 2);
   Complex s = t;
   Complex u = s + t;
   t.print();
   s.print();
   u.print();
   return 0;
 }

クラスとか考えるのには虚数の計算をさせるようなプログラムが簡単でいいですね...。
 次回はこれまた久しぶりにrailsでもいじってみようと思います。最近自分にはWeb関係のプログラムの方が向いているような気がしてならないです。