iPod勝手に予想

 9/9までMac関係の情報はiPod一色になるわけですが、それまでは大きなイベントも情報も入ってこなさそうなので、一人で勝手に予想(妄想)して待つわけです...。
 ということで勝手に9/9に何にどんなものが発表されるか予想します。


 噂によるとiPod関係で10種類(カラーバリエーション含む)は登場するとのことですが、おそらくはiPod nanoで5色くらい発表されるのではないのかと思います。(そういえば現在6色ありますね。)容量で考えると、4GBが無くなり、16GBが新たに加わったり。もしくは16/32GBの2種類とか。たぶん容量は2種類になるのではないかと思います。
 そのほかはiPod classicもマイナーアップデートはされるのではないかと勝手に予想してます。容量が現在80GBのものが120GBに引き上げられたり。もしくはバッテリー容量が上がって音楽の連続再生が最大72時間になってみたり。
 iPod touchiPod shuffleはマイナーアップデートはなさそうな気がします。でもiPod touchiPhone 3Gが出てきた関係で筐体に変化があってもおかしくは無いかもしれませんね。


 とまぁこのくらいで勝手な予想は終わるのですが、ちょっと思ったことを。
 iPodの位置関係みたいなものがどんな感じなのか少し考えていたのですが、いろいろと考えてもやはりnanoが一番売れてますね。
 nanoなら4GBからあるので1000曲は入るし、連続最大24時間は再生できるわけです。
nanoが売れているのはディスプレイがついていて一番安い「iPod」だからですかね。よく聞く曲を選んで転送してあげればたいていは4GBで足りるはずですし。
 次にiPod classic。こちらは昔からのiPodユーザー。または自分の持っている曲はすべてiPodに転送したい、もしくは再生時間がなるべく長いもの、と考えているユーザーが買うのでしょうかね。
 あくまで個人意見ですが、iPodといったら最初に思うのはiPod 4Gの筐体を思い出します。ちょっと大きくて、持つと手にしっくりとくるサイズですからね。今僕が持ってるのは5Gですがケースに入れてますので手にしっくりくるサイズになってますw
 また、なんとなくですがiPod classicを持ってるとなるとちょっとだけマニアックな印象を持たれたりするかもしれませんね。nanoがあるのにどうして高いものを買うのか?という感じで。
 iPod shuffleは一番安い「iPod」を求めるユーザー。あるいは軽い運動をするときに使うユーザー。またはiPod classicを持ち歩くのはちょっと重いと感じるユーザーが使ったりするものでしょうか。
 最後のはアレですが、運動するときに使うユーザーはいると思います。ジョギング中に使用するとか。
 そして問題の?iPod touchはどんなユーザーが使うのでしょうかね?僕はiPod touchを買わずにiPhone 3Gを買ったのでtouchをどんな感じで使うのかが分からないです...。何たる不覚!
 ということであくまで予想ですが、iPod classicよりもマニアックなユーザーが使ったり、あるいはtouchのインターフェースに惹かれたユーザーが使ってるのではないのでしょうか。
 iPod classicよりも容量が小さいにも関わらず、値段が高いわけですから(nanoの倍)、比較的コアなユーザーが多いと思います...が大学でiPod touchを使っている人を見ると、カッコいいから買った、ような人もいますね。


 ということで実際のところ、やはりnanoが一番売れていることは間違いないでしょう。自分は最初はminiを買ったわけですから、結局iPodの世界に飲み込まれるには最初は小さめのiPodから入るのでしょうかね。一般的には(自分としては残念ですが)機能より価格で選ぶという場面の方が多いですし。中にはすべての種類のiPodを持っているといううらやましい方々もいるわけですが...。
 でもって、shuffleは現在はどのくらい売れているのでしょうかね?昔のshuffleはUSBメモリとしても代用できてたので結構需要があったと思うのですが、現在のはDockを持ち歩かないとできませんし。
 さて、皆さんはどんなiPod LIFEを楽しんでいるのでしょうか?