お出かけ

 バイトから帰ってきたところで、車で片道40分くらいのところまで行ってきました、2往復ほど。目的は父親の老眼鏡を作るのを付き添いで。
 バイトが終わったのが16時くらい。その後家を出るまでにややあって、結局出たのが16:40頃。その後眼鏡屋に行ってきたのですが、一度お店を通り過ぎてしまった関係で行きは時間が掛かってしまいました...。
 その後お店に入って、眼鏡を探した訳ですが、父親は眼鏡を買うのが初めて。僕は小1から今までずっと眼鏡で、4回ほど買い換えてるのである意味ベテラン← ということで父親の眼鏡を選んできました。
 選んだのは形状記憶合金のフレームでフレームがレンズをすべて覆っているタイプ。比較的壊れにくそうな物を選んで来した。レンズ自体に物理的ダメージを加えなければ、大丈夫でしょうか?


 でもって2往復ほどした理由は、今日は母親が旅行へ行ってたのですが、今日帰ってきたので迎えに行ってたからです。眼鏡が出来るのが18:30以降だと言われたのですが、母親が帰ってくるのが19:00。片道40分なので眼鏡を受け取ってからでは間に合わないです。ということで一旦帰ってからまた行くことになったのです。


 これくらいで買うまでの話は終わりなのですが、ちょっとビックリしたことでも。
父親が用意してきた処方箋の日付が2007/10/27となってました。老眼は進んでしまうらしいので1年近く経つと度が変わってしまうらしいです。つまり眼鏡買ってもあまり意味ないのかなぁ、なんて...。眼鏡受け取って新聞読んでましたが普通に読めるようだったので、問題は無かったみたいですが。ちなみに店員にもその点を突っ込まれたらしいです。
こんなことしちゃダメでしょ...。1年前の処方箋で眼鏡作っちゃ。