余因子は?

 勢い余ってリズム天国ゴールドを買ってしまいました。DSを持ってなかったので、DSもお買い上げ。20,360円也...。その後Amazon見たらソフトが安くて...。


 さて、今回は大学の授業のテキトーにまたあきれてきたところです。タイトルにあるように、今回は線形代数の授業の話。余因子が気になる方は...ググっても難しそうなのしか出て粉そうなので気にしないで下さい...。
 実は線形代数の1と2で同じ講師を狙って授業をとったのですが、1の時にやるはずの余因子を1では時間の関係で扱えませんでした。2でちょっとくらいはやるのかと淡い期待を抱いていたのですが、今日言っていた範囲ではどうやら余因子は対象外っぽいです...。
 余因子って結構重要ですよ?多分。ちなみに同じ講師を狙った理由は教科書が変わるのが嫌だったからです。べつに指定された教科書を買わなくても言い訳ですが、指定された教科書を買わないのはちょっと気分が良くないので...。しかしこの講師が指定している教科書は定義が凄く厳密で、自分にとっては異常に難しいです。もうちょっと噛み砕いて説明している教科書を選んだ方が、ずっと理解しやすいのですが...。おかげで授業時間が自分が分かるまで教科書を読み直す時間に変わってしまいました。しかも、講師の授業展開が単に教科書に書いてあることをそのまま板書して説明するだけだったので講義を聞いていても変わらないことが多かったです...。
 線形代数も授業をかるく無視して、参考書を用意した方が良いのかもしれないです。