パッケージ関係

 php5のバージョン5.2.3以降をインストールしたかったのだけど、etchでは5.2.0を入れようとしてしまうので対策メモ。
 やり方としては"apt-pinning"というもの。apt-pinningなんて初めて聞いた物でとりあえず叩いてみたけれど、コマンド無いっていわれた。


 調べてみるとここにちゃんと書いてあった。
D: AptGet - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ
/etc/apt/preferencesに

Package: *
Pin: release a=testing
Pin-Priority: 105

Package: *
Pin: release a=testing-proposed-updates
Pin-Priority: 110

Package: *
Pin: release a=unstable
Pin-Priority: 90

を作っておく。
 次にunstableのパッケージをインストール出来るようにsource.listを書き換え。

deb http://cdn.debian.or.jp/debian/ sid main contrib non-free
deb-src http://cdn.debian.or.jp/debian/ sid main contrib non-free

これを付け加える。sidからパッケージを借りてくるようにするだけ。
 とりあえずaptitude updateを...そうしたらE: Dynamic MMap ran out of roomって出てきて失敗した。


 解決策:D: AptGet - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ
/etc/apt/apt.confに

APT::Cache-Limit "100000000";

を書いて終わり。再度aptitude updateしたらうまくいった。


 いよいよphp5のインストール。

#aptitude install php5/unstable

 単にインストールしたいパッケージ名の後に/unstableと入れるだけ。今回は5.2.6がインストールされた。php5の最新版です。
 意外と簡単でしたね。いっそlennyを入れた方が楽かと思っていたのですが、これだけでunstableのパッケージを入れられるなら、いちいちOSを入れ替えるよりは断然楽です。


追記:$php -v
4.4.3
アレ?