TD4#01

 Apple Storeが期間限定で色々頑張っている用ですね。
Apple Store限定:アップルが期間限定のキャンペーンを展開 - ITmedia PC USER
 ローン0%はやっぱりすごいですね。あと送料無料の件ですが、ここをちょっと見ていただきたいのですが、
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2008/12/apple-store-3ad.html
こちらのブログの言うことには、5000円以上では無料とのことです。たしかに今までApple Storeで購入したMacBook ProiPod nanoはどちらも5000円以上の商品でしたが、送料が発生していなかったと思います。


 ただし、ローン0%だからと言ってむやみにコンピュータを購入すると痛い目に合うかもしれません。というのも、10月ごろに、Apple Storeは同じように金利0%をラップトップ限定でやっていました。そしてそのキャンペーンが終わった後に、ラップトップがすべてアップデートされてます。
 ということでおそらくは在庫処分なのでしょう。デスクトップは年明けにも何かあるのかもしれませんよ!


 さて、話は変わって。日曜日に買った電子パーツをちょっとずつ組み立て。
CPUの創りかた」ではCPUに「TD4」という名前がついているので以降はTD4と呼ぶことにします。
 さて、そのTD4ですが、最初は発振回路とリセットを作ることになってます。発振回路は言うまでもなく、CPUの周波数を決める重要な回路。リセットもそれなりに←重要です。
 発振回路はブレッドボードで昨日試してみました。

IMGP1754

 右上のLEDが1Hzとか10Hzとかの周期で点滅します。(つまりTD4の動作周波数は1Hzか10Hzです)後はこれをちゃんとした基盤に配置するわけですが、何も考えないでつけるのは無謀なのでかなり考えながら戦いますw
 結構怖いですね。ICはVccとGNDを間違えるとただの黒い石になってしまいますからねw
 ということで時間を見つけてちょっとずつ見つけて作業してるので、進みが遅いです...。まだここに載せるほど作業が進んでないのでまた後で。

 それではまた。