雑記

 2008年もすぐ終わりますね。こんにちは。

 そういえば地上アナログ放送が終了する2011/7/24まではあと936日です。(日にちあってましたっけ?)
 自宅のデジタル環境は、茶の間にある32C3000だけ。自分の部屋はまだまだブラウン管のアナログです...。そういえばDVDレコーダもありますよ。RD-XS43というアナログの...。

 来年こそはデジタル環境を!


 ところで、大掃除はどうにかやっつけました。あくまでやっつけなので...。部屋は終わりましたが、PCのHDDを整理したり、メンテナンスをしたり。おそらく最後に買った1TBも不要なファイルもあったりで75%は埋まってそうな予感がします...。そういったものを明日中に片付けたいですね。

 そういえばデフラグって「HDDの寿命を縮める」とか「あまり効果がない」とかネガティブが意見があったりしますが。実は寿命を延ばしたりしてくれるとのことらしいです。今月号のWin PCかMac Fanに書いてあった気がします←

 常時断片化したファイルを読むのにヘッダを動かすよりは、定期的にデフラグして通常はあまりヘッダに負担をかけないほうが良いとのことらしいです。

 しかし、デフラグ中にガリガリ音がするのはちょっと怖いですよねー。まぁHDDの寿命自体3年と考えておいて、バックアップをしましょうってのが答えでしょうかね。
 ところでlinuxはデータをなるべくHDD全体に分散させるようにするらしいので断片化がほとんど無いらしいです。
ブログ:Geekなぺーじ

 話を戻しますと、1シーズンに1回くらいはデフラグをやってみては?ってことですかね。

 まぁそんな感じで。今日はこのくらいでそれでは〜。