読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クルトガ使って見た

 今日大学へ行ったら筆記用具を家に忘れてきました。一限から線形代数の期末テストがあったりしたので生協へ赴いて最低限必要なシャーペンと消しゴムを調達しました。

 消しゴムはいつも自分が愛用しているものを。シャーペンはちょっと気になっていたクルトガを買ってみました。

IMG_2092
こういうものですね。こういったギミックが付いているとついつい構造を調べたくなるのが自分でして、15分くらい一人で楽しんでました←


 ということでちょっとレビューでも。確かに書いていると先端がちょっとずつ回って芯はいつもとがっていますね。ただ、先端を回すのために書くときに先端がちょっと沈みます。なので書くときはちょっと不安定かもしれないですね。
 グリップはゴムが一応付いてるってくらい控えめな感じです。上の写真だとちょっと見づらいですが、オレンジの部分の下にグレーのリング上の物が巻いてあるのですが、それがゴムですね。人によってはそこの部分は持たないかも知れませんw
 次はノックした感触。感触が2段階。1段階目では芯が押し出されません。2段階でようやく芯が出てくるのですが、その2段階目が結構硬いです。最初最後までノックして無くて「アレ?」って思ってしまいました...。
 最後に書き味ですが、普通のシャーペンよりはちょっと書きづらいかも知れませんね。先端が沈むのがやっぱりいただけません。


 という感じでした。誰かが持ってたらちょっとかりて見るくらいで十分でしょう。
[asin:B001C0POJ4:detail]
愛用消しゴムは「FOAM ERASER W」ってやつです。
[asin:B001CR2V7U:detail]


 線形代数のテストは大問が2問のみというある意味恐ろしいテストした。