オムニ補完でvimが落ちる

 最近autocomplpop.vimというものを知って試したのですが、ちょっと困ったことがありました。
 macgvim使いたくてこちらからvim-appをダウンロードして試したのですが、rubyをコーディングしていると確実に落ちます。
 autocomplpopだと「.」を入力するとすぐにオムニ補完が始まるのですが...そのとたんにレインボーカーソルがグルグルと回って残念な事に。


 portから普通にインストールするにもインライン入力が非対応なのでここを参考に試したのですが...
mig-ration: Macでいろいろ対応したVim7.1(gvim)のインストール

 うまくいかなかったのでした。ちなみにportからインストールしたvimでは正常に動きました。
 原因を調べるべくプラグインを消してみて、rubyを書いてControl-x,Control-oと押してみたら落ちたので、vimのバグだろうと...。


 そのままvimを使っても良いのですが、しばらくgvim使いたいのでrubyではオムニ補完を無効にしようと思ったわけです。

 rubyのオムニ補完をさせないようにするには
g:AutoComplPop_BehaviorRubyOmniMethodLength
g:AutoComplPop_BehaviorRubyOmniSymbolLength
の値を負にすれば良いと書いてあるのですが最初はまった。

 自分の環境では負の値を入れるには "-1"と囲まないと出来なかった。
 もしかしたら他のオムに補完でも落ちるかも知れないですね...あとで確認しておこう。


autocomplpop.vim - vimグループ