docomoのパケット定額サービス改訂

 情報元:報道発表資料 : パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」を改定 | お知らせ | NTTドコモ

 今回の改訂でPCでの通信も定額になるとのことです。そのときの上限金額は13,650円。
 タイプSS バリューで半額の割引の料金は980円なのでこれを足しあわせると14,630円に。


 この料金は高いのか、安いのか。一応参考までに書いてみますが、自分のiPhoneは大体月9,000円くらい。そして、イーモバイルのスーバーライトデータプランは新にねんだと上限が4980円。大体14,000円ですね。こう考えると微妙な金額かも知れませんね。


 それにしても、こういったPCでの通信をやってみたいのですが、必要なのかどうかを自分に問いかけてみると「そこまで必要じゃないだろう」と結論に至るんですよね...。ちょっとでも使うとすぐに上限金額まで行きそうなので。

 後選択肢の一つとしてはbモバイルでしょう。
b-mobile ホーム(bモバイル)|スマホの月額料金を安く!安心モバイルの日本通信

 こちらは料金がパケット数じゃなくて通信時間で決まるのですが、130時間で31,800円です。1時間で244円になる計算です。
 ちなみにイーモバイルの上限金額4,980円と比較すると一月20時間分ですね。

 つまり月20時間以上使う場合はイーモバイル。それ以下ならbモバイルを選べば言い訳ですが、もし使うとしたらどのくらい使うのかをちゃんと考えないといけないですね。

 まぁ、おそらく悩むんですけどね...。今のところは無くても何とかなってるので導入する方がまだ考えにくいですが。


 そういえばiPhoneのバージョンがアップデートされましたね。大きな変化が無くて残念でした。