読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マウスのドライバ再インストール

 マウスのドライバをアップデートしたらマウスに「cmd+[」が急に割り当てられなくなった。一応は割り当てられるのだけど、期待通りの振る舞いをしてくれなかったのでした。


 と言うことで古いドライバをWeb上で探してたのですが見つからなかったので、付属CDからインストーラを持ってきての作業。

 でもって再インストールが終わったのですが、何かがおかしい...。

 部分的に日本語だったり英語だったり。アクション名が大文字英語ってのもなにやら怪しい...。
 中でも一番おかしいのは左上の設定が無くなってるところ。




 これだといろいろと後で問題が起こりそうだったので今度はアンインストールしてからインストール。ちゃんと戻りました。その前にちゃんとアンインストールして無かったのもアレですね。
 何とか「cmd+[」等が正常に動作するようになりました。


 でもって「cmd+←」だとダメなのか?って感じですが、フォーム部分にフォーカスが入ってるときだとcmd+[じゃないと戻れないみたいです。

マウス割り当て

 これだけの記事ってのもアレな気がしたので(アレって何でしょうか?)自分のマウスの割り当てでも紹介しましょう。たぶん今までに書いてなかったはず。
 MX Revolutionなのでクリック、右クリック意外に割り当てられる部分が9個もあります。

 ホイールの左右:デフォルトだと左右のスクロールですが、滅多に使わないので、タブ切り替えに。shift+cmd+[ or ]

 ホイール押:ホイールの回転方法をフリースピン(クリック感?が無いモード)にするとここが空くのでDashboardに設定。

 One-Touch Search:ホイールの下のボタンですが、Googleで検索にしてます。結構便利。

 親指進む:横にあるボタンですが、これは「cmd+w」に、タブやウィンドウ消すのが楽。

 親指戻る:これはexposeの全てのウィンドウ。

 サムホイール前回転、後回転:こっちを進む、戻るに。

 サムホイール押:デスクトップ表示


 これで全部。進む、戻る、ウィンドウ閉じる、といった操作が全部親指に集約されてますね。というより、親指だけで5種類の操作ができるのでMX Revolution良いですよ!

ロジクール MX レボリューション MX-R

ロジクール MX レボリューション MX-R