読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macを購入する準備

(*但し妄想に限る


 さて、今回は今週あったデスクトップが一新したおかげで久しぶりにピークに達してしまった物欲を晴らすために、Macをどうやって買っていこうか考えて見ようと思います。
 年始めにMacBook Airを買ったというのにこの物欲、どうにかならないでしょうかね...?


 まずはどのMacを買おうか。Appleのホームページへ行って一番気に入りそうな物を見つけることにしよう。
Mac - Apple(日本)

 今回僕が気に入ったのは24インチiMacだったりしますが、後ろの方からMac Proという野次が飛んでたり飛んでなかったりします...。あくまで今回は妄想なのでどうでも良いですけどねw 妄想じゃなくてもお財布と相談した頃には野次は飛ばなくなるでしょうし?

 とにかく、気に入ったのはiMacなのでした。次はどんどんiMacを調べていきましょう。どれくらい調べるか、iMacのページは一字一句暗記するくらい...は流石に無理なので、とりあえずは旧型と比較したときの変更点とスペックを覚えるくらいで良いでしょう。あとあと便利になります、たぶん。


 ここまで調べてくると、おそらく物欲はピークに達してる頃。現時点の自分がここに立ってる訳ですね←
 ここからはお財布との相談。今現時点でいくら持っているか、今月(それ以降の)目に見えてる出費も考える。後はどれくらい収入があるかも重要。詳しく調べればいつ頃買うことが出来るようになる金額が集まるかが理解できるし、逆に途方もない時間が掛かりそうで絶望することもあるかも知れない。


 後は家で眠ってるコンピュータを下取りして資金に回すという技も。
再利用とリサイクル - Apple(日本)
これを使うと査定額が15%アップ!とりあえず今月までのものだったり。たまにやってるのでチャンスを伺うと良いでしょう。
 下取りに出すならなるべく出すコンピュータはキレイに!キレイにすればするだけ査定額がアップ。1円でも資金に回したいならここで頑張るべし。


 次はいよいよ買うときですが、その前にAppleStoreで実機を触ってみたり。ずっと同じコンピュータの前で悩んでればStoreの店員さんが声をかけてくるはず?そのときに話が盛り上がるかどうかはどれだけ調べたかどうかに掛かってるかと思われるので。運が良かったら安くしてくれるかもしれない?


 ここまで来たら後は買うのみ!Webからでも良いし、そのままお店のAppleStoreでもいいし。
 注意点は下取りの場合はWebじゃないとダメかも知れない?発送メールを印刷しないとダメらしいみたい。
 もうひとつ、学割を使う場合もWebだけ?(ここらへんもよくわからないです...。SppleStore行ったときにでも聞いてみるのも良いかもしれませんね。)


 以上、後は家に持ち帰って自分好みにセットアップ。(データを移行したり、使いやすくある程度カスタマイズまでが購入←)

 と言うことでした。下取りはデータ移行してからでも十分間に合うのでまぁ大丈夫でしょう。


...


 とりあえず物欲が危なかったので書いて気分を晴らそうと思ったのですが...言わずもがな。余計物欲が増して...。

 お金が無いってのが一番の押さえになってますね。もしお金あったら飛びついてますから。