OS再インストール

 前に書いた家族共用のデスクトップ(Windows XP)ですが、ようやく重い腰を上げて再セットアップ作業をしました。結構重かったのと、親にExcel覚えさせたかった(確定申告を紙でやってたのでそろそろ電子化させて楽させたい)ので。いよいよ我慢できなかった重さになった訳です。
 Windowsの再インストールはインストール作業中にネットワークの設定だとか、後はキーボードや言語環境?(だったかな)の設定も途中で入れないといけないので面倒だったりしますね。でもってOSのインストール自体が終わった後もアカウントやWindows Updateの自動更新設定が待ってますし。
 ここ残念なところですね。ただ今回はNECのメーカー製コンピュータだったのでアカウントとUpdateだけでしたけど。
 それと面倒なのはWindows Update。何で数回Updateかけないといけないのですか?今回は再インストール直後にUpdateを手動でかけて一回。その後もう一度手動でかけて2回。この時はSP3の適応だったので結構な時間が掛かりました。
 そしてSP3適応終わってシャットダウンしようとしたときに「更新を適応してシャットダウン」となってたので3回。と合計3回アップデートしてます。全部一度で適応してくれればいいのに。おそらく次起動したときもUpdateがあるでしょう...。


 自作等でのOSインストール作業はそこまで苦では無いのにどうしてメーカー製PCのOSインストールはこんなに面倒なことになるのですかね...。それと以下にサービスを消すことが出来るか、というギャンブル要素な面白さもあったりするのですけどね。
 あとは自作で良くある面倒なドライバインストール作業も先にドライバをバックアップ?されておいてそれを適応させるという裏技的なことすれば終わりですし←
 DriverMaxというソフトウェアですね。
 窓の杜 - 【NEWS】OS再インストール時に各種ドライバーを一括インストールできる「DriverMax」
 自分は一番最初にOSをインストールしてドライバをインストールした直後にこれを使ってバックアップしておきました。かれこれ2〜3度自作の方はOSを入れ直してますが、これのおかげで再インストール作業が随分楽になりましたね。
 OSのインストールCDもnLite使ってHotfix等あててからインストールするのでUpdate地獄も設定入力も無いので楽ですね。ドライバも同時に統合できたりするのでインストールは本当楽になります。上手くやるとパーティションを切った後は何もしなくてもインストールが終わります。
 窓の杜 - 【NEWS】不要コンポーネントを省いたWindowsのインストールCDを作成できる「nLite」


 結論を言いますと、メーカー製のコンピュータほどOSの再インストール作業が面倒なものは無いでしょう。