WWDC '09

追記あり
 WWDCの時間に起きることが出来ませんでした...。目覚ましかけたのに目が覚めたのが5:25。とっても疲れてますね。


 とりあえずiPhone 3GSからでも。
http://www.apple.com/jp/iphone/iphone-3g-s/
 噂通りに基本的なスペックアップ、電子コンパス、カメラのスペックアップと言うところですね。そのほかにはビデオが撮れるとか、音声コントロールとか。音声コントロールは面白そうですが、人前で使うのはちょっと恥ずかしですねw
 カメラはマクロ、オートフォーカスなどなど。画面をタップするとそこにピントを合わせるようなものらしいです。
 電子コンパスはMapと連携してて、ちゃんと向いている方向に回転してくれる用ですね。僕自身Mapを使うのでこれはとても魅力的です。

 それとバッテリーの持ちが良くなってWifi接続なら9時間使えるようになったみたいです。よく使ってると朝フル充電でもお昼過ぎたあたりからモバイルブースタにお世話になってましたが、もしかしたら家に帰るかで持つかも。ただ3G回線の接続はかわらず5時間。結局体感的には長くなるのかどうか不明w


 発売は日本では6/26。後2週間後みたいです。値段は16GBは$199、32GBは$299。これは新規の場合で機種変では$399と$499みたいです。
 ここで詳しく新旧で比較してますね。
iPhone 3G S 対 iPhone 3G 詳細比較リスト - Engadget 日本版

 さてさて、日本ではSoftBankが出してくれるはずですが、今のところ何も公式発表が無いみたいです。僕が目を付けてるのは16GBですが、それも値段との相談ですね。出来たらiPhone for everybodyで値下げされてる分の月1570円。2年として37,600円あたりなら買おうかなと思ってます。4万円超えたらおそらく諦めますねw

追記:値段が出てるようです
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/iphone_3g_s/
追記終わり

 既存のiPhoneユーザーにはあまり魅力的では無いとの意見がtwitterで飛び交ってたりしますが、僕としては今のiPhoneのモッサリが少しでも改善されてて、電子コンパスがあるというので十分です。後はカメラが良くなってるみたいなので今までよりカメラを使う頻度が増えるかもって感じでしょうかね。



 次はラップトップ。前にちょっと噂になってたMacBookアルミがMacBook Proに移されると言うのが本当になりました。SDスロットが標準搭載。バッテリーが17インチ同様交換不可なタイプに変わってます。後は全体的にスペックがあがって値下げ。
 MacBook Airはマイナーアップデートですね。スペックがあがって値下げ。下位モデルが16万円台になってかなり敷居が下がってきましたね。あぁ買い換えたい←
 MacBookはアルミモデルがProに移ったおかげでホワイト一つだけに。なんだか寂しいですね。近いうちに増えるかも知れませんね。



 最後にSnow leopardですが、9月発売みたいです。でもってleopardユーザーは$29で購入できるとか。「再発明ではなく、純粋進化」ということでどんな感じに進化してるか凄く楽しみです!

 ということで、だいたいこんな感じでしょうか。それではまた。