読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

値段を考えて見る

 iPhone 3G Sを買おうか悩んでましたが、買うことになりました(挨拶)


 iPhone 3G S(以下3GS)を買うとするとiPhone 3G(以下3G)の割賦が次月3360円(3G 16GBの場合)掛かるようになります。月月割額は機種変や解約などするとその月から無くなってしまうようです。
 ただここで考えて欲しいことはどこ月を基準にするかです。たとえば発売日に買ったならおそらく9000円くらい月々払ってると思われます(3G 16GBの場合?) ここを基準にして、iPhone for everybodyを申し込んだ場合はここから1575円引かれます。というお話です今回は。


 つまりはiPhone for everybodyを申し込む前を基準にすると3GS 16GBなら2400 - 1575 = 825円。32GBなら 2880 - 1575 = 1305円。月にこれだけ増えるだけです。
 次に考えるべき事は機種変をした月前後の月月割にこと。

なお、月月割適用期間中に契約変更/買い増し/機種変更/解約された場合、月月割の適用はこれらの申し込みがなされた月の前月をもって終了いたしますので、ご注意ください。

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/price_plan/super_bonus/

 と言うことは6月に3GSを入手すると言うことは5月分からの月月割が一度無くなってしまうことになります。3GS分の月月割が来るのは機種変をした月から3ヶ月目からなので6月購入の場合は8月分からとなりますね。ちなみに確認したところ3Gの割賦はあと16回と出ていたので、3回は
980 + 315 + 4410 + 3360 = 9065 (3Gは16GBのもの)
13回は
980 + 315 + 4410 + 3360 + 2400 - 1920 = 9545 (3G、3GSともに16GB)
最後に3Gの割賦が終わった後の3GSの割賦を考えると
980 + 315 + 4410 + 2400 - 1920 = 6185
これが11回分でしょうかね。ただしこれが正しい場合、3Gの割賦が終わるまでの16ヶ月間で3GSに機種変した場合は16GBの場合は36960円、32GBなら42160円くらい、機種変したい場合に比べて多く払うことになるみたいです。そう考えるとちょっと高いですかね?


 とりあえず言いたいことはiPhone for everybodyでの減額分1575円を考えると実質1000円くらいの増額でもてるようになるということです。頑張れば手が届きますよ。