オシロスコープ

 今日はハンダゴテと戦う実習がありました。内容は良くある?増幅回路の制作。半田付けしたものは抵抗4つ、コンデンサ3つ、トランジスタ2つ、可変抵抗1つ。たしかそれだけ。それだけなのですが、授業自体は四コマ分割り当てられてます。始めてハンダゴテを触る人にはそれくらい必要なのでしょうかね?自分は回路自体は30分で片付けました。一応素子を付け終わった後にショートとかないか確認してから担当教員に持っていきました。


 で、それだけなら暇な実習でしたで終わったのですが、回路見せた後に一対一で20分くらいオシロスコープの使い方をかなり詳しく教えてもらいました。実習中は担当教員一人にに六人くらい付いてて、3時間の内の20分を自分のために割いてくれた訳です。何故か嬉しいですねw


 でもって、オシロの使い方をそれなりに覚えたと同時にオシロが欲しく...。
参考価格

 はい、無理ですねww アキバでジャンクを探して修理して使うのが(値段的には)現実できでしょうかね。もしくは中古?

 という感じで、今日はこのくらい。それではー。