読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Chrome OS

 googleがOSを発表しましたね。

Google Chrome OS の重要な要素は、スピードと使いやすさ、安全性です。ユーザーが数秒でコンピューターを立ち上げてウェブにアクセスできるように、非常に高速で軽量の OS を設計中です。ユーザーインターフェイスはユーザーの妨げにならないよう最小限に抑えられ、ユーザーエクスペリエンスのほとんどはウェブ上で提供されます。そして、Google Chrome ブラウザの時と同じように、ユーザーがウィルスやマルウェア、セキュリティ更新に対処したりしなくてもよいように、基本に帰って OS の基礎をなすセキュリティアーキテクチャを全面的に設計し直しているところです。余計なことを気にしなくても、安全にすべてが動作します。

Google Japan Blog: Google Chrome OS のご紹介

 とのことで気になるますね。数秒で立ち上がるのってかなり魅力的です! スクリーンショットはまだですかね?


 というニュースで思い出したのがgos。
App Downloads Archives | Think Gos

 最初はgoogle osの略かと勘違いしていたり(Good OSの略)。gosはUbuntuベースで作られてるようです。インストールして使ったりしたことは無いのですが、インターネット上では結構使い勝手が良いとか聞きますね。自分の周りの人間が全くこれの話を出してませんが、周りがWindowsしか知らないような人たちなのでそもそもOSの話自体無理ですねw


 話をGoogle Chrome OSの方に戻して、UnixベースのOSになるのでしょうかね? 本当に1から作るのは本当に難しいでしょうし。それと、このOS自体NetBookをターゲットにして作ってるようですが、仮にNetBookで成功を収めたら次はデスクトップやラップトップ用と発展してくるのでしょうね。そろそろコンピュータはGoogle無しでは語れない領域に入り始めてきた気がしました。凄いと思う反面、ちょっと怖いですね。Googleに見られてる感じでw


 とにかく、Google Chrome OSがどんなものか早くみたいですね。それでは。