Snow Leopardインストール出来た

 4日間ほど風邪引いてました。38℃台を行ったり来たり...(挨拶)
 Snow Leopardのその後ですが、数度インストールを試みましたがいつも失敗。リモートディスクでも失敗するように...。調べてみるとどうやら「ハズレ」なディスクだったようで早速appleに電話してディスク交換に漕ぎ着けました。ついでに何故かMacBook AirのAppleCereに入れたりというおまけ付き! すぐに入院させたいですねw
 というのが8/31の事で未だにSnow Leopardのインストールディスクが交換できてないです。2週間以内に発送すると言ってたので後1週間ほどありますね。
 という下りをtwitterでつぶやいていたところ、とある方からインストールディスクを貸してくれるとの事で、拝借してインストールしました。普通にインストール出来たあたり、やはり僕のディスクには大問題があったみたいですね。(Mail.appもちゃんと動いてます)


とりあえずやったことをいくつか...。

インストールしたもの

terminalでの作業
portからインストール

gemでrailsをインストール
 rubyは1.9.1を野良ビルドしてインストールしようとするもテストでエラー吐いたのでやめました...。

野良ビルド
screen
connect.c


その他作業

  • SafariStandとGreaseKitをインストール。(GreaseKitが動いた試しがないw)
  • FireFoxFireBugをインストール
  • US配列だとキーボードの「A」の横が「caps lock」なので「control」と入れ替え。

sudo mv /System/Library/CoreServices/SystemFolderLocalizations/Japanese.lproj/SystemFolderLocalizations.strings ~/Desktop/

とりあえずデスクトップに移動w これで「デスクトップ」等が「Desktop」みたいに英語で表記されるようになります。
言語環境を英語に - hijouguchiの日記

 後はシステム環境設定をテキトーに設定したり、ドットファイルを持ってきたり。


 とりあえずこんな感じかなー...。これで大体いつも使ってるものについては入れ終わったハズです。初代Airは何故かkernel_taskが64bitにならないっぽくてなんか残念ですねw
 それとこれが意外と鬱陶しい感じがします。

この機能をどうにか無効にしたいです><