読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macbook Air入院準備?

 そろそろMacbook Airを入院させるかも知れません。kernel_task暴走が我慢なりませんので。
 port installをしていると(多分ビルド中に)こんな状況になります。

ファンが煩かったり、本体がそれなりに熱くなるのは(Macのラップトップは)仕方がないとして、これは作業するにも結構な支障が出ます...。
 他にも、iPhotoiTunesへ外付けHDDからデータを移すときにも暴走してます。今回のSnow Leopardインストールする機会でやはり他の個体と挙動が違うというのが分かった気がしました。


 というのは以前からうすうす感じてましたし、結構前からkernel_task系のエントリ書いてましたが、いままで我慢して使ってました。というのも修理代が払えそうになかったのでw
でも何故かSnow Leopardのインストールディスクを交換するのにAppleに電話入れたときにこのAirの前使用者がApple Careに加入してて、まだ期間内だったのでそれを引き継ぐことが出来たみたいなので、それを使うことが出来ます。これは入院させるチャンス!


 ということで入院させたいのですが、経験したこと無いのでどうすれば良いのか悪いのか。Apple Careもちゃっかり入ってましたし、ちょうど良いタイミングで、Macbook Airを入院させた方がいらっしゃったようなのでそれを参考にしながらやってみようと思います。
http://powerbook.livedoor.biz/archives/51585392.html


 そういえばSnow Leopardのインストールディスク交換の件ですが、先週あたりに到着しました。ディスクには「Install DVD」から「Mac Box Set」の文字に変わってました。驚いて外部HDDに入れてみたのですが、iworkilifeはインストールされませんでした。別ディスクに収録されてるんですね...。ちゃんとインストール出来ましたよ。やはりディスクの問題だったようですね。