iMac "27 到着

 午前中に家に到着予定のiMacでしたが、午前中には到着されず、16時頃にようやく手元にやってきました。だいたいセットアップも終わりました。とりあえず今はこんな状態になってます...。
IMG_2541
 画面が多いw 左から24インチ、27インチ、19インチとなってます。Magic Mouseトラックボールかで悩んでますが、個人的にはドラックボールでなれてきたのでMagic Mouseはしまっておくことにします。


 インストールしたものなどはいつものやつとあまり変わらず。
Snow Leopardインストール出来た - hijouguchiの日記


ということでテキトーにレビューを。今までMacでは15インチ(MacBook Pro)、13.3インチ(MacBook Air)を経験してきましたが、27インチで初めてのサイズです。大画面なのでウィンドウを結構出しててもウィンドウが重なることが少なく、あるいは重なる部分が以前と比べて少なくなったり。いい感じですが、問題がひとつでてきました。
 残念なことにgrowlが表示されても気がつかなくなりましたw たまにMacBook Airに24インチ(1,920×1,080)の外部ディスプレイを接続して作業しているときはまだ普通に通知に気がつけたのですが、今回は気づける確率が思いっきり下がりました。表示場所が四隅だと通知があるのを気づけなさそうです。画面はIPSパネルだけあって視野角がすごく広くて見やすいですね。それと「アゴ」がずいぶん小さくなりましたよ。サイズ的にはいい感じなくらいです。

 さてお次はMagic Mouseを。こっちは使わない予定ですが、せっかく標準装備なので少しくらい触ってみましょうってことで。
 表面はガラスかな? 表面全体がマルチタッチエリアで指一本でなぞればスクロール。指二本ではスワイプができます。
IMG_2544
 でもってどうして慣れが必要なのかがわかってきた気がしました。スクロールならまだ大丈夫ですが、スワイプするには明らかにマウスが軽すぎる気がします。マウスと指の摩擦が大きいと、マウスが動いちゃいます。トラックパッドなら本体につっくいてるので動くことはあり得ないのですが、マウスはなめらかに動いてくれないと話になりませんからここら辺はどっちをとるかって感じですね。MX-Rに比べるとややマウスの滑りがわるいです。マウスの表面がもっと滑りやすければ操作がもっと楽だったのかもしれません。多ボタンマウスがよくでまわってて、そっちならホールドをそのままにしたまま進む、戻るができるのに対し、Magic Mouseは一度手を離さないと操作が難しいのがマイナスポイントでしょうか。とにかく気になる人は一度触ってからで。
 まだスクロールとスワイプしかできませんが、もしかしたらもっとジェスチャーが増えるかもしれないとかApple Storeの店員さんが言ってましたね。


 というとこで、これくらいで。
IMG_2542
IMG_2546
アゴのサイズ