TD4#05(一応完成)

 およそ一年前から始まったTD4制作記に終止符が打たれました。どうにか完成できました!


第一回→TD4#01 - hijouguchiの日記


IMG_2547
 久々に昨日進めようと思って取り出したところ、よく見たら残り付けなきゃいけないICが3つで「これは今週中に終わりそうだ!」と思ったので頑張ったところ、日付が変わった頃に動作確認が出来ました。
IMG_2548

 ほぼ本に載っていたIC配置です。レジスタの中身が見えるようにLEDを追加しましたが、これだとOutPutが必要なくなってしまいますね...。と言うことで、後で、スイッチ付けてつけたり消せたり出来るようにする予定です。


IMG_2549
 裏面ですが、大変気持ち悪いですねw ROM部分(右側)の配線が大変だと思いきや、こっちは規則正しく配線できるのでまだましでした。CPU部分(左側)の方が大変ですね。こっちは配線を避けながら半田付けしたり...。それと配線する順番も重要になってると思います。

IMG_2550
ROM部分の拡大です。まっくろくろすけ状態、相当な根気が必要ですよ...。


 結構配線頑張って作り上げても、加算しかできないってのがちょっぴり残念ですね。ALUじゃないのが問題なのですが、どうにかADDだけ使って、NOTを作るのに7行くらい必要でした。減算はどうにか出来そうですが、3bitの減算しか出来ませんしね。(NOTは頑張れば実装できるかも)2つあるレジスタ同士の加算が無いってのも少しばかし残念ですね。(実装するには回路を大きく見直す必要性有)


 何はともあれ、CPUの基本的な原理や動作が理解できたので、これは大きな一歩となりました! 次はFPGAでCPUっぽい何かを作ってみたいですが、どうやらFPGAの開発環境はWinのみっぽい?です。
 それよりH8を使えるようになりたいですね。こっちはれっきとしたCPUですから。