キーボードショートカットメモ

忘れた時用のメモ:

同じアプリケーションの次のウィンドウに移動 command + F1
メニューバーに移動 control + F2
Dockに移動 control + F3
ウィンドウのツールバーに移動 control + F5
フローティングウィンドウ(pagesのインスペクタなど)に移動 control + F6
Safariで選択した文字列を検索対象にする command + E
Safariで検索候補の次の候補に移動 command + G
選択した文字列をgoogleで検索 shift + command + L

但し、フローティングウィンドウに移動した場合はキーボードショートカットでは戻れない?


 出来たら次のウィンドウに移動はoption + command + ]、前のウィンドウはoption + command + [がしっくり来るんですけどね。*1
 ファイルをフォルダに移動するという作業がある時は良くspotlightでフォルダを検索してから移動させるので、右手の移動量が凄いことになります。おかげで右腕は変に力がはいって良く疲れます...。ってことで少しでも移動量を減らすにはキーボードショートカット覚えるといいかなって思いまして。ただファイルの移動ではcommand + xが使えないので、結局マウス使うことになるんですけどねw


 一部のアプリケーションではショートカットが衝突してて使えない場合があるので、その時はグローバルショートカットか、衝突してるアプリケーションの方のショートカットを変更すると良いでしょう。変更は「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」から。

 そのほかにも色々とあるので適宜必要そうなショートカットは覚えると良いと思います。
Mac のキーボードショートカット - Apple サポート

*1:進む、戻るがcommand + ][、次のタブ、前のタブがshift + command + ][