Growlの通知とか

 Growlで通知させる物を厳選していました。Growlが無いと生きていけないのですが、逆に通知が多すぎると今度は何が何だか分からなくなるのでほどほどが良いと思います。通知させているものの大まかか一覧としては

こんな感じにしています。


 メッセンジャー系では呼ばれたときとクライアントソフトがアクティブになってないときだけ通知されるようにしています。スカイプでは通知される種類がこれくらいありますので、通知して欲しいものだけ有効にしておけば良いでしょう。


 twitter系ではいつもお世話になっている夜フクロウGrowl通知に対応しているので、リプライと一部のタブだけ通知されるようにしています。


 iTunesGrowlに標準でGrowlTunesがありますが、それは使わずにQuickSilver経由で通知するようにしています。こちらに詳しく書かれていますので参考にしました。
わかばマークのMacの備忘録 : Quicksilver/ Plug-ins について + Growl Notifier Plug-in


 Mailの新着通知もGrowlMailという物があるのですが、なぜかSnowLeopardに対応してないのでAppleScriptを使うことにしました。
追記:バージョン1.2.1で対応していました。
Mac Mail - Growl - AppleScript - Snipplr Social Snippet Repository
 これで作ったAppleScriptを適当なところに保存して、あとはルールですべてのメッセージに対してこれを実行するようにしてあげれば通知されるようになります。


 最後の時報はボクが書いた記事から。
時報を表示 - hijouguchiの日記


 とりあえずこんな感じです。後はGrowlSafariってダウンロード完了を通知してくれるやつをインストールしてもいいかもしれませんね。通知を絞っていけば意外と通知も少なくなるのですが、まれにGrowlで画面がいっぱいになってしまったときは、Growl通知の×ボタンをoptionキーをおしながらクリックすると全部消えてくれるみたいです。とりあえずこれくらいで、それでは。