電源装置作成

 いつぞやに始めてた電子工作プロジェクトの1つだった電源装置作成がようやく完成しました。こんなにも時間がかかった理由はいろいろありまして、一つ目に廃熱処理、二つ目にケースに穴を空ける術が無かったことなどありました。
 一つ目の問題はスペックを落として解決しましたが、二つ目は今日どうにかクリアすることが出来ました。

 卓上ボール盤をうっかり。高い買い物をしたような感じですが、送料込みでも15,000円切ってます。意外と安い物もあるんですね。普通に5万10万する世界かと思ってましたw

 ということで、ケースに穴を空ける事が出来るようになったので、どうにか完成させることが出来ました。スペックですが電圧は2.5~12.5Vくらい。電流は不明ですが使ってるレギュレータが5Aくらい流せる見たいです(LM318T)。パワーアンプに繋ぐ予定は全くないので、大電流を必要とする機会は無いでしょうし。テキトー過ぎですね...。


 さてさて電源装置ですがこんな感じです。

最低限必要な物しかつけてません。うっかり+と-の位置を逆にしてしまいましたw パイロットランプ付けようか悩みましたが面倒くさい最低でも2.5Vでるので、電源が入ってれば電圧計が振れてるからそれで良いかなって思ってます。

 一応直流が可変で取り出せるようになったので、次は正弦波(三角波、方形波)欲しいですね。それではまた。