iOS4にアップデートした話

 iOS4が配布開始されましたね。

 はじめはiPhoneが重くなったらどうしようかちょっと怖かったので、しばらく様子見してからアップデートするかどうか決めようと考えていましたが、予想よりサクサク動作するとのことだったのでアップデートを決めました。

404 Blog Not Found:iOS4 - 現在使用中のiPhone 3GSが新品同様に

 というわけで、iPhone 3GSの方をアップデートしてみましたが、懸念していたモッサリというのはありませんでした。iPhone 3Gの時の2.xから3.0へのアップデート時のモッサリ具合とは全然違いますね。

 さてさて、2.xから3.0へアップデートしたときにはコピペが使えるようになったのが大きな点でしたが、今回はマルチタスクですよね。AppStoreに並んでいる一般のアプリケーションはまだマルチタスクに対応していないのであれですが、元々iPhoneに入っているアプリケーションは対応しています。たとえばSafariは今までのようにSafariアイコンをタップして起動するより、マルチタスクの方から復帰させた方が復帰が早いです。今までのように起動し直そうとすると開いていたページをリロードするみたいですが、マルチタスクからだとリロードしませんね。バックグラウンドですでに起動しているなら、今まで通りの起動方法でもリロードし直さないようになると良いかもしれませんね。


 フォルダは似たようなアプリケーションをまとめるには最適ですが、アプリケーションを厳選しなくなりそうで最終的にフォルダだらけな画面になりそうな気もします。日本語入力関係はユーザ辞書が使えるようになったり、変換が賢くなってますね。
 最後に一番驚いたのが、カメラが凄くサクサクしているということです。写真撮る機会が増えそうです。


 とりあえずiPhone 3GSに関してはこのような印象。iPhone 3Gはきっと重くなりそうなので試すことはないでしょう。マルチタスク対応しないようなのできっと思いに違いありません。