読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子工作コンテスト2010

 Make: Tokyo Meeting 06に出展していた74ネギを電子工作コンテスト2010に応募してみたところ、なんと「NXP mbed/LPCXpresso賞」をいただくことが出来ました!以前からmbedは気になっていたのでとても良いタイミングにいただけたと思います。
電子工作コンテスト2010


 自己満足が95%くらいの作品かつ、おっさんホイホイだったのでノミネートすることは無いだろうと応募しない予定だったのですが、とある方に背中を押されたので応募したという経緯です。


 比較的扱いやすいマイコン系統が手元に増えてきましたね。LPCXpresso(写真奥)はまだ扱い方が分からないのでしばらくお休みして貰って、mbed(写真左)を勉強してみようと思います。サイズ比較と言うことにしてarduino(写真右)もついでに。とりあえず最初と言うことでhello worldをシリアル通信で表示してみました。


 stdioが使えるあたり素晴らしいですね。AVRでは無理矢理使えるようにしてましたが、arduinoだときついので。そうそう、シリアル通信でのターミナルソフトはscreenを使ってます。screenだとバイナリとして読み出すようなので、丁寧に\r\nとしないと復帰してくれません。因みにarduinoのSerial.println()は出力文字列の末尾に\r\nを追加するという形になってる見たいです。*1

 話は戻って、mbedのピンアサインが全く分かってないので、先ずはIOポートをさわることからですね。AVRなどのようにPORTnというのがあるのかどうかすら不明ですw とりあえずこのくらいで。それではまた。